検定試験

   リテールマーケティング(販売士)検定試験について

検定試験は、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を目指した内容となっています。レベルは、1級から3級までの3つに分かれており、どの級からでも受験できます。

3級は売場の販売員のレベルで、販売員として最も重要な接客マナーや販売技術といった接客業務に関する知識が身につきます。2級は売場の管理者クラスのレベルで、店舗管理に不可欠な従業員の育成や指導、仕入や在庫の管理といった知識が身につきます。店長や経営者クラスのレベルの1級は、トップマネジメント全般に関する商品計画や商品予算の策定、マーケティング政策の立案、人事・労務・財務管理といった知識が身につきます。


    各級のレベルについて

1級 経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができる。
2級 マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけている。
3級 マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎的知識・技能を理解している。


    受験資格

学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。


    受験料について

1級 7,710円
2級 5,660円
3級 4,120円


      受験日
平成31年7月13日(土) 第84回 2級・3級  募集期間     5月7日  ~       6月14日
平成32年2月19日(水) 第85回 1~3級            12月16日 ~平成32年1月24日

    受験申込みについて

受験申込みは、募集期間中にお近くの商工会にて受験申込書に記入の上受験料を添えてお申込ください

    お問い合せ

詳しい事は、お近くの商工会にお問い合せください。

企業支援メニュー
共済メニュー
企業紹介・リンク
調査結果
広報誌
イベント等の情報
斐川町商工会
斐川町商工会
〒699-0505
島根県出雲市斐川町上庄原1749-3
TEL 0853-72-0674